今流行りのミニマリストとは?マキシマリストと比べて見た!

f:id:hiroki-of-life:20170918030313p:plain



今回は 近々よく耳にする「ミニマリスト」についての記事です。

サクッと読むための見出し

 

ミニマリストって?

まず「ミニマリスト」を知らない人のためにミニマリストとはどういうものなのか

 

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。

自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。

「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。
物を持たずに暮らす人の意味では、2010年前後から海外で使われるようになり、その後日本でも広まったと見られる。何を持ち何を持たないかは人それぞれだが、少ない服を制服のように着回したり、一つの物を様々な用途に使ったりするほか、誰かと共有したり借りたりすることで、自分が所有する物を厳選している点が共通している。
少ない物で豊かに暮らすという考え方自体は、環境問題の深刻化などを背景に以前からあった。近年は、物だけでなく多くの情報が流通する中で、たくさんの物を手に入れても満たされなかったり、多くの物に埋もれて必要な物が見えなくなったりして生きづらさを感じる人たちが増え、自分にとって本当に大事な物を見極めて必要な物だけを取り込むことで楽に生きたいと共感が広がっているようだ。必要な物だけを持つミニマリストの思想は、10年頃から流行した整理法「断捨離(だんしゃり)」などにも通じる考え方と言える。

知恵蔵

 

こんな感じになります。堅苦しくてわかりづらいですよね。

 

僕なりのミニマリストについての説明

簡単に言うと、

「必要最低限。」

「最小限。」

この二つなんです。

 

 

簡単に2つ例を挙げて見たいと思います。

 

トートバック

肩掛け鞄

リュックサック

 

この三つを気分や用途に分けて使い分けているという方が多いと思います。

 

でもこれは「ミニマリスト的」じゃないんです。

 

皆さんも一度は見たり聞いたりしたことがあると思います。

「3 WAYバックパック」

一つのバックパックでトートバック、肩掛け鞄、リュックサックとして使えるというものです。

 

もちろんトートバック、肩掛け鞄、リュックサックにもそれぞれの良さがあると思いますが、一番「ミニマリスト的」なのはコレだと思います。

 

ではもう1つ。

 

皆さん、財布使ってますよね?

おそらく、その財布の中には現金(お札、小銭)、クレジットカード、ポイントカードが入っていると思います。

 

ポイントカードっていつのまにか増えていきますよね。

気づいた時にはポイントカードが財布の容量のほとんどを占めていたりして。

でも実際使うポイントカードって多くても2~3枚ですよね。

 

ミニマリスト的」な考え方で財布について考えてみます。

必要最低限、最小限ですから必要な分の現金とカード数枚入る財布がミニマリスト的ではないでしょうか?

 

同じインサロメンバーのいっこーさんがミニマリスト的な財布を紹介されているので興味のある方はコチラ↓

www.ikkokazuyuki.com

 

 よりミニマリストについて知りたい方へ

先ほど「ミニマリスト」を「必要最低限」と「最小限」という2つの言葉で簡単に表しましたが、単純に全てのモノを「必要最低限」、「最小限」にすると言うわけではなくて、「必要最低限」、「最小限」にすることで得られるメリットを考えることのようです。

 

ブロガーでミニマリストのしぶさんのブログを見て頂けると「ミニマリストはどのようなものか」をよりわかりやすく知ることができます。

 

ミニマリストしぶさんのブログはこちら↓

sibu2.com


持ち物全てをキャリーケースに収め、全国を旅しながら暮らしている方です。

しぶさんのTwitterプロフィールから引用

 

 

 

 

ミニマリスト」はどういういうものなのかわかりましたか?

 

 

 

 

 

マキシマリストって?

まずマキシマリストについて知らない方のためにマキシマリストとはどういうものなのか

 

最大限綱領派と訳される。社会主義陣営において要求のすべてを主張し,決して妥協しない一派をいう。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

 

ちょっとさっきの「ミニマリスト」の意味と同じで堅苦しくてわかりづらいですよね。

 

ミニマリスト」の場合はミニマリストしぶさんのブログがかなりわかりやすく説明されていましたが、「マキシマリスト」については僕の説明だけになります。

 

この図を見て頂けるとわかりやすいと思います。

f:id:hiroki-of-life:20170918002239p:plain

この画像は天秤をイメージして作ってみました。

見た通り、正反対なんです。

 

ミニマリスト

「必要最低限。」

「最小限。」

でしたが、マキシマリストは

「多けりゃ多い方が良い!」 

「必要かどうかは置いといて、出来るだけ多くのものを持ちたい!」

こんな考え方です。

 

 

こちらも簡単な例を挙げて見たいと思います。

「コレクター」っていますよね?

面白消しゴムコレクターとかテレビで見たことあると思います。

「使いはしないけど見ているのが好き」だったり、

「集めるのが好き」ってやつです。

要するに

所有欲、収集欲=マキシマリズム

ということです。

 

 

 

 「マキシマリスト」はどういういうものなのかわかりましたか?

 

 

 

 僕はミニマリスト?マキシマリスト?

ミニマリスト」も「マキシマリスト」のどちらも魅力的な生き方だと思うので、自分はミニマリストなのか「マキシマリスト」かを考えて見ました。

 

(僕の頭のなか)

「う〜〜ん。」

 

「どうもしっくりこない。」

 

「必要最低限で機能性を重視したものは好き。」

 

「でも必要最低限のものだけで生活したいわけでもない。」

 

「好きなものに囲まれて生活したいけど物が多すぎるのも嫌だ。」

 

「ということは「ミニマリスト」でもないし、「マキシマリスト」でもない。」

 

「マキシマリスト寄りのミニマリストなんだよなぁ。」

 

 

 

僕は「ミニマリスト」でも「マキシマリスト」でもないようです。

どうやら

「マキシマリスト寄りのミニマリストのようです。

 

「好きなものに囲まれて生活したいけど物が多すぎるのも嫌。」

 

ワガママですいません笑

 

そこで気づいたんです。

 

僕はFavorist(フェイバリスト)だったんです。

 

 

Favorist(フェイバリスト)って?

 

 

 

「Favorist(フェイバリスト)」ってなんやねんって話ですよ。

何でも教えてくれるGoogleさんに聞いても出てきません。

「Favorist(フェイバリスト)」は僕が作った造語だからです。

もちろんFavoriteからきています。

 

 

まあ「マキシマリスト」について説明した図を使うとこんな状態のこと「Favorist(フェイバリスト)」っていいます。

f:id:hiroki-of-life:20170918021458p:plain

 

「マキシマリスト寄りのミニマリストってことです。

Favorist(フェイバリスト)三か条を見て頂けるとわかりやすいと思います。

 

 

Favorist(フェイバリスト)三か条

 

  1. お気に入りのモノだけで生活したい
  2. 少し収集グセあり
  3. 過度に所有しすぎない

 

大事なのはお気に入りのモノだけって所です。

まぁこだわりが強いってことですねw

 

 

まとめると

『モノにこだわりがあって気に入ったモノは集めたいけどモノが多すぎるのは嫌。』

 

これがFavorist(フェイバリスト)です。

 

この記事を読んでくれている方の中に「Favorist(フェイバリスト)」の方もいるのではないでしょうか?

 

「minimalist(ミニマリスト)」

「maximalist(マキシマリスト)」

「favorist(フェイバリスト)」

 

あまり違和感ないですよね?

 

「Favorist(フェイバリスト)」という言葉をどんどん使って「Favorist(フェイバリスト)」流行らせちゃってください!