SUBLIME BRUSH REVIEW!

SUBLIME BRUSH REVIEW!

f:id:hiroki-of-life:20170908170559j:image

f:id:hiroki-of-life:20170908174217j:image

今回はSublimeブラシ」の紹介と「pamoブラシ」との比較をして行きたいと思います。

このブラシは普通のブラシみたいに、靴を磨いたり、掃除するブラシではありません。

ライミングをする時に使う専用のブラシになっています。

 

f:id:hiroki-of-life:20170718182714j:plain

f:id:hiroki-of-life:20170718182545j:plain

コレです。

コレを磨くのに使います。

ライミングのホールドを磨くのに使います。

ホールドに溜まるチョークや、クライミングシューズのソールのゴムの削りカスを取る為に使うんです。

 

 

皆さん、思ったと思います。

「このブラシはクライミングの時に使うのは分かったけど、普通のブラシと何が違うの?」

 

では答えて行きたいと思います。

f:id:hiroki-of-life:20170908174123j:image

この写真を見ていただけると分かると思います。

このブラシは密度が凄いんです。密度が。

密度が高いので、すぐにホールドのチョークを落とせます。

 

でももう1つ気になるのが「耐久性」だと思います。

Tom RandallさんとSublime Climbing によると、14000回以上のブラッシングに耐えられるそうです。

 

これだけでも十分凄いと思うのですが、なんと一年間の保証が付いてきます!(保証の基準は記載がありませんでした)

 

ちなみに僕は京都のクライミングジムアドスムム新京極店で買ったのですが、税込1944円でした!

楽天Amazonでも販売しているそうです。

 


 

 

 

 

 

 

ここからはクライミングのブラシと言えば「pamo」が有名だと思いますが、その「pamoブラシ」sublimeブラシ」「チョークの落としやすさ」「耐久性」の2点から比較して行きたいと思います。 

(僕自身、「pamoブラシ」を所有しているわけではなく、クライミングジムにあるものとの比較になります。)

 

■チョーク落ち

pamoブラシ      ☆☆☆

Sublime ブラシ ☆☆☆☆

 

やはり2つとも普通のブラシと比べるとかなりチョークの落としやすさは優れていると思います。ですが、この2つのどちらが落としやすいかというと「Sublimeブラシ」の方が優れているという印象です。

■耐久性

pamoブラシ      ☆☆☆☆☆

Sublime ブラシ ☆☆☆

耐久性でいうと「pamoブラシ」に軍配が上がります。

実際に両方使ってみると、「Sublimeブラシの方は何本か抜けるというイメージがあるのですが、「pamoブラシ」の方はその様なイメージは無く、そのまますり減って行くというイメージです。

 

まとめ

「pamoブラシ」 も「Sublime ブラシ」も両方スゴく良いブラシですが、チョークの落としやすさを取るなら「Sublimeブラシ」、耐久性を取るなら「pamoブラシ」をおすすめします。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

新しいクライミングブラシの参考にしていただければ光栄です!