Team5.10 review

Team5.10 review

f:id:hiroki-of-life:20170823175150p:plain

 

 今回は5.10のteam5.10の一ヶ月使用後レビューをしたいと思います。一足目のshark2.0より1サイズほど攻めました。

 

   履き心地

 トゥーの性能

 ヒールの性能

 足裏感覚

 耐久性

 総合評価

 

 の順番に書いて行きたいと思います。

 

 

 

履き心地

f:id:hiroki-of-life:20170823175433j:plain

 [ダウントゥーの度合い]

 画像の通り、少しダウントゥーしてますが、ほど良い具合です。

 

 

[ターンインの度合い]

  ターンインはこの画像ではわからないですが、かなり強めで違和感を感じる人も少   なくはないと思います。 

(ターンインがわかりやすい画像が無くてすみませんm(_ _)m)

 

 

 

 

f:id:hiroki-of-life:20170823180426p:plain

[ラスト(足型)] 

 正直、かなり横幅は狭目に作られています。僕の場合、足型は幅広な方ではないですが、矢印で指した辺りが痛くなりました。

 

 [靴自体の伸びやすさ]

「良くチーファイは伸びない」と言われていますが、僕の足が慣れたのかもしれませんが、意外にも割と伸びた気がします。ですので、もっと攻めても良かったかなと思っています。

 

 

トゥーの性能

f:id:hiroki-of-life:20170823182317p:plain

 画像の赤丸を見てもわかるようにしっかりとラバーが貼られているので、バッチリかかります。僕自身、トゥーをかけて足が抜ける頻度がかなり減りました。

 

 

 

ヒールの性能

f:id:hiroki-of-life:20170823182948p:plain

 チーファイのヒールの形状は立体形成型のヒールでは無く、一般的に良くある形状の物となっています。このヒールはかなり柔らかく作られており、良く言う「潰して掛ける」というヒールの掛け方になると思います。またとても柔らかいため、ヒールが掛かっている感覚をしっかり感じることができると思います。

 

足裏感覚

f:id:hiroki-of-life:20170823183725p:plain

 [ソール]

 この靴のソールはステルスソールのハイフリクションが使われています。このソールは少し減りが早いそうですがフリクション力は他に有名なビブラム社のソールよりも優れていると思います。ボテや大きいホールドを踏んでみるとその違いがわかるのではないでしょうか?

 

 [シャンク]

 シャンクは他メーカーのスポルティバ、スカルパと違い、紙で作られています。

そのため、水洗いは出来ないというデメリットがあります。匂いなどは日陰に干すなどに頼るしかなさそうです。ですが、メリットもちゃんとあります。

(このメリットは人によってはデメリットに感じるかもしれません)

 

 シャンクが紙なので足の汗などの水分により、かなり柔らかくなります。履き始めてから二ヶ月経ちましたが柔らかくて有名なスカルパのドラゴにも引けを取らないほど柔らかくなりました。

 

  

耐久性

 

 耐久性はシャンクが紙なのもあり、それほど高くはないように感じます。まだ履き始めて二ヶ月ですのでなんとも言えないですがw

 

 

 

総合評価

f:id:hiroki-of-life:20170823175150p:plain

 履き心地   ☆

 トゥーの性能 ☆☆☆☆☆

 ヒールの性能 ☆☆☆☆

 足裏感覚   ☆☆☆☆

 耐久性    ☆☆?

   

 総合評価はこのようになりました。

 履き心地はやはり、足型を選ぶという点で星一つとなりました。

 トゥーやヒール足裏感覚の点では申し分ないと思います。

 耐久性の面では先ほど書いた通り使用期間が二ヶ月ほどなので☆☆?にしました。

 

 

 以上でteam5.10のレビューを終わります。 

 クライミングシューズ選びにこのレビューを参考にして頂ければ光栄です。