僕がボルダリングを始めたわけpart3

僕がボルダリングを始めたわけpart3

どうもhirokiです。

今回は三回に分けて投稿していきたいと思います。

  1. ボルダリングって何?
  2. ボルダリングってどこでできるの?
  3. 僕がボルダリングを始めたわけ←今回の記事 

前回の記事↓

hiroki-of-life.hatenablog.com

 

僕がボルダリングを始めたわけ

 とうとうpart3です。3回に分けてお送りしたましたこのシリーズも最後になります。

そもそもなんで僕がボルダリングを始めたかなんか知りたい人はいないと思いますが、第一回の記事を書いたときに題名を何にするか迷いに迷った挙句、どういうわけかこんな誰の興味も引かないような意味のわからない題名をつけてしまいました。実際、「なんでこんな題名にしたんやろ」って今でも思ってます。まあ編集で変えればいいだけの話なんですが、世の中になんで僕がボルダリングを始めたかなんかを知りたいっていう物好きな人がいることを信じてせっかくなんで書いていきたいと思います。

 

では本題に入ります。

 

実際のところ理由という理由はありません。

 

 

「は?なんで理由もないのにこんな記事書いてるの?」と思う方がほとんどだとと思いますが、ここは落ち着いてください。

理由というほどのものではなく「きっかけ」なんです。

今回はその「きっかけ」について書いていきたいと思います。

ここからは僕がボルダリングを始めたきっかけでお送りしたいとおもいます。

 

 

 それは大学受験が終わって入学式が始まるまでの何にもすることのない(今考えるとかなりもったいない)時期ありますよね?その時期の終わりかけくらいに同じ塾に通ってた何人かでその塾のチューターと一緒に寿司を食べに行きました。

 

 もちろんチューターの人が奢ってくれました。

ごちそうさまでした。(なぜか焼肉から回転寿司に変わったとは言えない)

 

 僕たちは一年間勉強漬けだったこともあり、そこまで話す内容もなかったので、話題は受験が終わった今何してるんやという話になりました。

 

 僕も含め、大体が「バイト始めたー」とか「何もせずに家でダラダラしてるー」ということを話しました。

 でも、その中にいた「延沢」というぼーっとしていて、ぜんぜん勉強しないのになぜか賢く、筋トレもしないのになぜか筋肉はあり、運動神経抜群というとんでもないポテンシャルを持ってるっていう一言で表すと「意味のわからんやつ」がいるんですけど、

f:id:hiroki-of-life:20170718193505j:plain

(のべ、マスクしてる写真なんで許してください🙇)

 

彼がボルダリングやってるー」と言い出して、僕自身、元からボルダリングをやってみたいと思ってたのもあり、彼にどんな感じなのかとかどこでやってるのかを聞いたのがきっかけです。彼は忘れっぽいのでおそらく覚えてないとは思いますがw

 

というのが僕がボルダリングを始めたわけ(きっかけ)です。

 

今となってはクライミング沼に浸かってしまい、週4以上、多い時は週7で登っています。まさかここまではまってしまうとは思ってもいませんでした。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!