ひとりの時間の過ごし方

お題「ひとりの時間の過ごし方」

今回はお題スロットという面白いものがあったので参加してみたいと思います。

 

通学の暇な時間にでも読んでみてください。

f:id:hiroki-of-life:20170719081007j:image

僕のひとりの時間といえば通学と通勤、寝る前の2、3時間ですかね。

 

箇条書きにしてみると

  • 何か始める時は音楽から
  • なんにも考えない
  • なんで?と思ったことをひたすら考える
  • 自分ってなんだろう、何に向かっていきたいのかを考える 

大まかにこの四つだと思います。

当たり前ですが、ほかにも「今日の夜ご飯何かな?」のようなどうでもいいことを考えたりしてますがそれは省きます。

 

何か始める時は音楽から

f:id:hiroki-of-life:20170719005256j:plain

「何カッコつけたこというてんねん」て思うと思います。僕も文面にしてから「なんやコイツ」って思いましたw

 

でも、実際そうしてます。

 

たとえば、家を出る時や勉強、レポートなどのやりたくないことをするときなどです。今もこの記事を音楽聞きながら書いてますw

勉強やレポートを書いてると徐々に集中力が上がってきます。

そうすると聞いてた音楽がどうでもよくなってきます。「何言ってんねん、うるさいわ、音楽なんてどうでもいいわ」

 

こんな感じです。

 

そうなってくると本当に集中できてるってことだと思います。

 

最初は嫌だった勉強やレポートも音楽どころじゃないくらい集中できるようになります。

みんなやってる方法かもしれませんが、この方法に気づいたとき自分のこと天才かと思いましたw

 

でも失敗することもあります。

なんにも考えない

f:id:hiroki-of-life:20170719000229j:plain

こうなります。いわゆる無心ってやつです。宿題などの提出期限がある場合は無理やり机に向かって死ぬ気でやりますが、あくまでも普段の場合です。

 

あとで振り返った時に「こんな時間の使い方も悪くない」と良く言い訳したくなるアレですね。

 

なんで?と思ったことをひたすら考える

f:id:hiroki-of-life:20170719005234j:plain

 これを含めてあとの二つはさっきの音楽のくだりとは全く関係ないのでご了承下さい。

 僕がよく「なんで?」って思うことは他の人からしたら多分どうでもいいことだと思います。自分でもめっちゃどうでもいいと思いつつも「なんでやろ?」って考えてる時間は好きです。

 

 とりあえず例を挙げると、

 

『なんで、大学のあるキャンパスとあるキャンパスの間の道に立ってる警備員は不思議なくらい地域住民と仲良いのに、なんで学生にはめっちゃあたりキツイん?』

こんな感じです。僕はこのことについて四月からずっと考えてますが、答えはまだ出てませんw

 

自分ってなんだろう、何に向かっていきたいのかを考える

f:id:hiroki-of-life:20170719005309j:plain

これまた硬い感じで、いかにも「意識高い」って言われそうな感じですが大したことではないです。

 

単純に、「今の自分は何をしていて、それはどの方向に向かっているのだろうか」ということを考えるってことです。

 

これは僕の中で一番大事な時間だと思います。

なぜかというと、この時間がなかったら今の自分はいないと思います。本格的に考え出したのはちょうど二年前くらいからですね。長くなりそうですが、最後までご覧下さい。

 

周りから見たら今も大して変わりないかもしれませんが、完全に「ポンコツ」でした。

 

勉強が全てではないですが、当時の僕は定期テスト学年360人中300位台は当然、赤点も当然、

「勉強してもできない。やってもできない。」が口癖でした。

 

また勉強できないだけのポンコツならマシですが、何にも考えてないのに自分の考えはしっかり持ってるかのようなポンコツでした。

 

そんな時、怪我をして部活を引退しました。

 

それまで部活に費やしてた時間が全て自由な時間になりました。

 

もちろんその頃の僕は勉強する気も起きず、しばらくぼーっとした日々を過ごしていました。

そんな時、ふと「このままでいいのか?」

そこで、生まれて初めて自分ってなんだろう、何に向かっていきたいのか」を考えました。

 

そこから行動の全てが変わりました。

 

「何に向かっていきたいのか」について考えることで今の自分とそのなりたい自分との間には何が足りないのかが具体的に見えてきます。

 

あとはその足りないものを埋めるだけです。

 

その結果、周りに「お前が行けるわけないやろ」と言われ続けた大学に通っています。

 

今でも「ほんまに行くとは思ってなかった」と言われます。

 

 長くなりましたが、僕が言いたいの自分ってなんだろう、何に向かっていきたいのかを考えることでなりたい自分に近づけるということです。

 

とっても大事な時間だと思いませんか?

 

 

最後に

僕のひとりの時間の過ごし方はこんな感じです。「おもしろいなぁ」と思って頂けたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。